アマゾンのデータとスプレッドシートでのプレミア商品発見法

Amazonの出品用アカウント内にある最新のランキングデータと、Googleスプレッドシートを使用して、プレミア商品を発見する方法を画像を用いて解説します。

Googleスプレッドシートとは、グーグルが無料で提供している表計算ソフトです。インターネットに繋がったパソコンとGoogleアカウントがあれば、Webブラウザ上で使用できるため、インストールする必要はありません(パソコンがWindowsでもMacでも使用できます)。

なお、この作業は、Microsoftの表計算ソフトExcelでも行うことができます。したがって、Excelが使用できる環境にある方は、Excelをご使用下さい。

スポンサーリンク

この記事では、雑誌(中古品)の売上げランキングのデータを用いて解説します。

まず、Amazon公式サイトにアクセスします。

Amazon公式サイト

下の画像のように、「アカウントサービス」をクリックします。

データ分析

下の画像のように、「出品用アカウント」をクリックします。

データ分析

下の画像が表示されたら、画面を下にスクロールさせます。

データ分析

下の画像のように、「出品に役立つデータを活用しよう」をクリックします。

データ分析

下の画像が表示されたら、画面を下にスクロールさせます。

データ分析

下の画像のように、「レポートとデータを活用しよう」をクリックします。

データ分析

下の画像のように、「最新ランキングデータ(週間)」をクリックします。

データ分析

下の画像のように、本の「売上数TOP1000(中古のみ)」をクリックします。

データ分析

下の画像のように、ランキングデータが表示されたら、ランキングデータを全てコピーします。

データ分析

スポンサーリンク

続いて、Googleスプレッドシートを起動させます。

Googleスプレッドシート

下の画像のように、スプレッドシートにランキングデータをペーストします。

データ分析

下の画像のように、「データ」をクリックします。

データ分析

下の画像のように、「新しいフィルタ表示を作成」をクリックします。

データ分析

下の画像のように、B列の「CATEGORY_CODE」のところにある「▽マーク」をクリックします。

データ分析

下の画像のように、「クリア」をクリックします。

データ分析

下の画像の赤枠内を、下にスクロールさせます。

データ分析

下の画像のように、雑誌のランキングデータを使用したいため、「J-雑誌」をクリックします。

データ分析

下の画像のように、「OK」をクリックします。

データ分析

下の画像のように、G列の「LOWEST_PRICE_USED」のところにある「▽マーク」をクリックします。

データ分析

下の画像のように、「Z→Aで並べ替え」をクリックし、最低出品価格が高い順に並べ替えます。

データ分析

下の画像のように、並べ替えが完了したら、ランキングデータを活用していきます。

データ分析

下の画像のように、「FRaU(フラウ)2016年02月号」の中古の最低出品価格が2,000円であることが確認できます。この商品の新品価格は650 円です。

データ分析

下の画像のように、「JTB時刻表 2016年03月号」の中古の最低出品価格が1,980円であることが確認できます。この商品の新品価格は1,183 円です。

データ分析

このように、AmazonのランキングデータとGoogleスプレッドシートを使用して、定期的にプレミア商品を把握しておくこと、仕入れの精度が向上します。

ちなみに、私は、仕入れの精度をさらに向上させるために、Storoid を使って、利益率の高いプレミア商品を毎日チェックしています。

Amazonでの商品販売を長く続けるためには、様々な仕入れ方法を試し、できるだけ早く、自分の仕入れスタイルを確立することが大切だと思っております。

合わせて読まれています

スポンサーリンク