【アマゾン】大口出品三ヶ月無料サービスを最大限利用しよう

大口出品サービス

Amazon(アマゾン)の出品サービスには、大口出品と小口出品の二つのサービスがあり、開始時にどちらかを選択しなければならないことを以前お伝えしました。

【アマゾン】大口出品と小口出品、選択の決め手はコレです

そして、大口出品には、始めの三ヶ月間は月間登録料4,900円が無料になるサービスがあります。

これは、アマゾンの出品サービス開始時に大口出品を選択した方のみならず、始めは小口出品を選択し、しばらくしてから大口出品に変更した場合にも、変更時から三ヶ月間は月間登録料4,900円が無料になります。

したがって、この三ヶ月間無料サービスを最大限利用するには、どのタイミングで大口出品を選択したら良いのか?

具体例を用いて考えてみたいと思います。

【Amazonギフト券】2.5%のポイントをもらう方法

具体例 ①

一月に商品が10個しか売れなかった場合

この場合、小口出品は基本成約料100円×10個=1,000円を支払い、大口出品は三ヶ月間無料サービス適用により0円となり、小口出品に比べて1,000円しかお得ではありません。

具体例 ②

一月に商品が50個売れた場合

この場合、小口出品は基本成約料100円×50個=5,000円を支払い、大口出品は三ヶ月間無料サービス適用により0円となり、小口出品に比べて5,000円もお得です。

まとめ

したがって、アマゾンの出品サービス開始時から三ヶ月間継続して一月に商品が50個以上確実に売れる見込みがあるのであれば、出品サービス開始時から大口出品を選択し、それ以外の場合は、まず、小口出品を選択し、三ヶ月間継続して一月に商品が50個以上売れる見込みが立った時点で大口出品に変更すれば三ヶ月間無料サービスを最大限利用できるのです。

所得(総収入金額△必要経費)を増やすには、総収入金額である売上を増やすことが大切ですが、必要経費である基本成約料や月間登録料などを減らすことも大切です。

そのためにも、大口出品三ヶ月間無料サービスを最大限利用したいところです。

合わせて読まれています