【アマゾン仕入れ】時間やお金がなくても、コレならできる。

1.私は、コレで仕入れてます

私は、Amazon(アマゾン)の出品サービスを利用して商品を販売しております。

販売するための商品は、様々なネットショップや実店舗等から仕入れておりますが、アマゾンからも毎月たくさんの商品を仕入れております。

アマゾンで商品を仕入れる場合、無料で使用できる便利なサイトがあります。

【Amazonギフト券】2.5%のポイントをもらう方法

それは、『Keepa.com』というサイトです。

Keepa.comには、便利な機能がたくさんありますが、私が使用しているのは、下記の2つの機能です。

  • アマゾンで、欲しい商品が、希望する価格以下に値下がりした場合、メールで知らせてくれます。

  • アマゾンで、欲しい商品が、在庫切れの場合において、希望する価格以下で再入荷したときは、メールで知らせてくれます。

Keepa.comに、欲しい商品の希望価格を設定しておけば、あとは、メールでの知らせを待つだけです。

スポンサーリンク

毎日少しずつ、欲しい商品の希望価格を設定していくようにすれば、お忙しい方でもできます。

また、

Keepa.comの使用は無料ですので、お金をかけずにできます。

一度、試してみる価値はあると思います。

なお、下記の記事も合わせて読んでいただきますと、仕入れの精度が向上すると思います。

アマゾンのデータとスプレッドシートでのプレミア商品発見法

2.Keepa.comの使い方

Keepa.com(以下、『Keepa』と省略。)の使い方を、画像を用いて解説します。

まず、『Keepa公式サイト』にアクセスします。

Keepa公式サイト

下の画像が、Keepa公式サイトのトップページです。

keepa

下の画像のように、『ログオン/アカウント登録』をクリックします。

keepa

下の画像のように、『アカウント登録』をクリックします。

keepa

下の画像のように、『ユーザ名』、『メールアドレス』、『パスワード』を入力し、その後、『アカウント登録』をクリックします。

keepa

アカウント登録が完了すると、下の画像のように、赤枠内に『ユーザ名』が表示されます。

keepa

次に、Keepaを『日本語』表示にし、通貨の単位を『円』に設定します。

下の画像のように、赤枠内をクリックします

keepa

下の画像のように、『日本の国旗』をクリックし、その後、『.co.jp』をクリックします。

keepa

これで、Keepaが日本語表示に、通貨の単位が円に設定されました。

それでは、欲しい商品の希望価格を設定してみます。

下の画像のように、『検索』をクリックします。

keepa

下の画像のように、赤枠内に、アマゾン公式サイトで販売されている、欲しい商品の『名称』または『ASIN』を入力し、その後、パソコンの『Enter』キーを押します。『ASIN』を入力したほうが、欲しい商品がすぐに表示される場合が多いです。なお、『ASIN』は、アマゾン公式サイト内の各商品のページ上に記載されています。

keepa

下の画像のように、欲しい商品が表示されたら、『この製品をトラッキング』をクリックします。

keepa

下の画像が表示されたら、画面を下にスクロールさせます。

keepa

下の画像のように、『希望価格』を入力し、その後、『トラッキング開始』をクリックします。ここに入力した価格以下に値下がりすると、メールで知らせてくれます。

keepa

下の画像のように、マーケットプレイス出品者の新品商品と中古商品も、希望価格を設定することができます。

keepa

これで、欲しい商品の価格設定が完了です。

あとは、欲しい商品が希望価格以下に値下げされて、メールが送られてくるのを待つだけです。

私は、下の画像の、『永遠の都 全七冊セット』という本の価格設定をしたことがあります。定価は29,160円です。

keepa

私は、『中古で9,800円以下』と設定しました。

しばらくして、下の画像のように、メールが送られてました。2015年8月29日のことです。中古で2,480円です。

keepa

定価29,160円の商品が、中古で2,480円です。

おそらく、24,800円で出品しようとしたが、一桁間違えて、2,480円で出品してしまったのだと思います。

私は、すぐに注文しました。

下の画像が、領収書です。注文日が2015年8月29日、価格が2,480円であることが確認できると思います。

keepa

私は、この商品をアマゾンで販売しました。2015年10月2日のことです。販売価格は18,500円です。

下の画像が、アマゾンの販売管理ソフト(セラーセントラル)の注文管理画面です。注文日が2015年10月2日、販売価格が18,500円であることが確認できると思います。

keepa

2,480円で仕入れた商品を、18,500円で販売することができました。

私は、現在、Keepaに1,300個以上の商品の希望価格を設定しています。

何個まで設定できるのか不明ですが、上限に達した場合は、もう一つ、Keepaのアカウントを作成すれば、さらに多くの商品の希望価格を設定することができます。

スポンサーリンク

3.Google Chromeを使用されている方に便利な機能

アマゾンの出品サービスを利用して、商品を販売されている方の多くが、ウェブブラウザに『Google Chrome』を使用されていると思います。

なぜなら、Google Chromeには、インターネット上で欲しい商品を探すための便利なプラグイン(拡張機能)が数多くあるからです。

Google Chromeには、Keepaのプラグインもあり、無料で使用できます。

Keepaのプラグインをインストールすると、アマゾン公式サイト内の、欲しい商品のページ上で、Keepaの希望価格の設定機能を使用することができます。

では、使用方法を画像を用いて解説します。

まず、『Google Chrome』を起動させます。

次に『Chrome ウェブストア』にアクセスします。

Chrome ウェブストア

下の画像のように、『CHROMEに追加』をクリックします。

keepa

下の画像のように、『拡張機能を追加』をクリックします。

keepq

これで、Keepaのプラグインのインストールが完了です。

次に、Keepaにログオンします。

この作業は、Google Chrome上で、初めてKeepaにアクセスする場合のみ行うものです。

したがって、次回以降は、Keepaからログアウトしない限り、必要のない作業になりますのでご安心下さい。

『Keepa公式サイト』にアクセスします。

Keepa公式サイト

下の画像のように、『ログオン/アカウント登録』をクリックします。

keepa

下の画像のように、『ユーザ名』と『パスワード』を入力し、その後、『ログオン』をクリックします。

keepa

下の画像のように、赤枠内に『ユーザ名』が表示されたら、ログオン完了です。

keepa

次に、『アマゾン公式サイト内の、欲しい商品のページ』にアクセスします。

アマゾン公式サイト

私は、下の画像のように、また『永遠の都 全七冊セット』のページにアクセスしました。

keepa

下の画像のように、画面を下にスクロールさせると、Keepaの価格設定画面が追加されているのが確認できます。この画面上でKeepaの価格設定が行えるようになりました。

keepa

下の画像のように、すでにKeepaにログオンしているため、赤枠内に『ユーザ名』が表示されているのが確認できると思います。これで準備は完了です。

keepa

それでは、価格設定を行います。

下の画像のように、『この製品をトラッキング』をクリックします。

keepa

下の画像のように、『希望価格』を入力し、その後、『トラッキング開始』をクリックします。

keepa

これで、欲しい商品の希望価格設定が完了です。

Google Chrome上で設定したほうが、効率が良いことが確認できたと思います。

あとは、メールでの知らせを待つだけです。

一度、試してみる価値はあると思います。

合わせて読まれています

スポンサーリンク