【要注意】アマゾン出品者の『おまけ』と『サンプル』の販売

おまけとサンプル

私は、Amazon(アマゾン)の出品サービスを利用して商品を販売しております。

アマゾンで販売するための商品は、ネットショップや実店舗等から仕入れております。

数多くの商品を仕入れていると、時々、商品と一緒に『おまけ』や『サンプル』をいただくことがあります。

では、このような『おまけ』や『サンプル』をアマゾンで販売してよいのでしょうか?

私が経験したことを、具体例を用いてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

具体例1

「書店で雑誌を仕入れた際、その書店のオリジナル特典として、ポストカードをいただきました。このようなショップオリジナル特典等の『おまけ』を付けて、雑誌を販売してよいのでしょうか?」

雑誌とポストカードを一つの商品として梱包することで、『おまけ付き』として販売することができます。

この場合、輪ゴムなどではなく、一つの袋や箱に梱包しなければなりません。

また、出品する際は、既存の商品詳細ページに商品登録し、コンディション説明には『おまけ付き』と記載しなければなりません。

具体例2

「CD販売店でアーティストAさんのCDを仕入れた際、アーティストBさんのサンプルCDをいただきました。アーティストAさんのサンプルCDであれば、具体例1のように、仕入れたCDとサンプルCDを一つの商品として梱包することで『おまけ付き』として販売することもできますが、全く別のアーティストのサンプルCDを『おまけ』として付けて販売してもお客様は喜ばないと思います。では、このサンプルCDを『一つの商品』として単独で販売してよいのでしょうか?」

サンプル品は販売目的で製造されたものではないため、アマゾンで販売することはできません。

しかし、サンプル品はネットオークションでの販売は可能です。サンプル品のなかには、希少価値が高く、高値で取引さているものもありますので、一度出品してみてはいかがでしょうか。

合わせて読まれています

スポンサーリンク