日商簿記2級の平成28年度「株主資本」出題範囲の変更点

[簿記3級]仕訳問題一覧

株主資本の資本金組入れ

会社法の制定に伴い、株主資本(資本準備金・利益準備金・任意積立金など)の資本金組入れが頻繁に行われるようになりました。

そのため、日商簿記1級だけでなく、2級でも株主資本の資本金組入れについて出題されることとなりました。

ただし、日商簿記2級では、複雑な計算が必要なものは出題されず、基本的な仕訳処理を理解していれば解けない問題はありません。

なお、株主資本は、貸借対照表の純資産の部に記入します。その際、記入する順番がありますので、純資産の部についても確認しておくことをお勧めします。

合わせて読まれている記事

スポンサーリンク