日商簿記2級の平成28年度「有価証券」出題範囲の変更点

【日商簿記2級】試験に合格するための攻略ポイント

有価証券

有価証券は、保有目的に応じて、下記の4つに分類されます。

  1. 売買目的有価証券
  2. 満期保有目的の債券
  3. 子会社株式・関連会社株式
  4. その他有価証券

日商簿記2級の試験では、これまで、売買目的有価証券と満期保有目的の債券のみ出題されててきましたが、平成28年度から、子会社株式・関連会社株式とその他有価証券についても出題されることとなりました。

特に、その他有価証券は、期末時に、間違えやすい仕訳処理(全部純資産直入法・部分純資産直入法)がありますので注意が必要です。

合わせて読まれている記事