価格競争に巻き込まれないために

なぜ、稼げないのか

高く売れそうな商品を仕入れても、結局、価格競争(値下げ競争)に巻き込まれて、赤字販売…

ライバルと同じような仕入れ場所で、ライバルと同じような価格で仕入れているからです。

ライバルと同じようなことをしていたら、やがて、資金は尽きるはずです。

何より、ライバルと同じようなことをするのは、時間の無駄です。

【Amazonギフト券】2.5%のポイントをもらう方法

稼ぐための仕入れ場所

オリジナルの商品を販売するのであれば、その商品に魅力があれば、高くても売れるはずです。

しかし、せどりでは、仕入れた商品を販売するだけです。

ライバルと差別化できるのは、仕入れ価格だけです。

したがって、せどりで稼ぐには、ライバルが少ない仕入れ場所で、ライバルより安い価格で仕入れるしかありません。

ライバルが少ない仕入れ場所は、会員登録(取引契約)が必要な販売店しかありません。

せどりをしているのに、会員登録(取引契約)を拒み、仕入れのチャンスを逃している方がたくさんいらっしゃいます。

卸売業者と小売業者が取引する場合、契約を結ぶことは多々あります。

契約を結ばなければ取引してもらえないのです。

契約は、商売の基本です。

にもかかわらず、せどりという商売をしているにもかかわらず、会員登録(取引契約)を拒み、仕入れのチャンスを逃し、稼げずに時間を無駄にしているのです。

会員登録が必要な販売店では、日々、セールが行われています。

せどりで稼ぐには、このセールで仕入れるしかありません。

ライバルが少ない場合で、極めて安い価格で仕入れると、価格競争に巻き込まれる心配はありません。

会員登録が必要な販売店

せどりに適した、会員登録が必要な販売店として、例えば アパレル仕入れならイチオクネット! が挙げられます。

アパレル仕入れならイチオクネット! では、ライバルが極めて少ないアパレル商品やファッション雑貨等を激安価格で仕入れることができます。

なお、Amazonやヤフオク等への出品だけでなく、BASE 等にも出品すれば、資金の回転が良くなり、効率良く稼げるようになると思います。

BASE は、売れたとき以外、システム利用料がかからず、また、自分の知識や経験等も商品として販売できる(例えば「私の仕入方法を1,000円で教えます」など)のが特徴です。