【日商簿記】試験日程と受験料

日商簿記

日商簿記は、日本商工会議所が主催する簿記の検定試験です。

日商簿記には、

1級

2級

3級

初級

の4種類の試験があります。

【日商簿記】「初級」が創設され、「4級」が廃止へ

なお、1級に合格すると、税理士試験の受験資格が与えられます。

本来、税理士試験は、大学や短大などで特定の科目を学ばなければ受験することができません。

しかし、日商簿記の1級に合格すると、大学や短大などに入学することなく、税理士試験を受験することができます。

日商簿記の受験料

受験料は下記のとおりになります。

1級:7,710円

2級:4,630円

3級:2,800円

初級:2,160円

注1)3級の受験料は、これまで2,570円でしたが、平成29年6月以降に実施される試験から2,800円に変更(値上げ)されることとなりました。

注2)上記の金額は、すべて、消費税込みの金額になります。

日商簿記の試験日程

2級と3級の検定試験は、年に3回、2月と6月と11月に行われます。

1級の検定試験は、年に2回のみ、6月と11月に行われます。(1級の試験は、2月には行われません。)

なお、初級の試験日程等は、1級・2級・3級と異なります。詳細については、下記の記事にまとめてありますので、よろしければご覧下さい。

【日商簿記】「初級」が創設され、「4級」が廃止へ

平成29年度(11月以降)の1級・2級・3級の試験日程は、下記のとおりになります。

第147回 日商簿記検定試験

1級・2級・3級の試験が行なわれます。

試験日:平成29年11月19日(日)

試験開始時間:1級と3級は午前9時、2級は午後1時30分

注)申込期間申込方法合格発表日は地域により異なります。したがって、必ず、お近くの商工会議所でご確認下さい。

お近くの商工会議所で、申込期間・申込方法・合格発表日を確認する

第147回 日商簿記検定試験【解答速報】

2級を受験される方へ

試験範囲の追加項目

日商簿記2級では、平成29年度に実施される検定試験から、新しい試験範囲として下記の項目が追加されることとなりました。

  • 連結会計
  • 外貨換算会計
  • リース会計
  • 課税所得の算定
  • 圧縮記帳

上記の追加項目は、過去に出題された実績がないため、市販の問題集等には基本的な事項しか掲載されていないことが多く、勉強しづらいのが現状です。

資格の大原では、上記の追加項目を中心に学習する「2級新試験範囲対策講座」が受講できます。

この講座は、全4回(1回:2時間40分)で、通学講座の他に通信講座も設けられており、お近くに大原の校舎がない方やお忙しい方でも受講できます(申込用紙は、資格の大原に資料請求していただきますと同封されております)。

確実に試験に合格して、早く次のステップに進むためにも受講してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:資格の大原

第148回 日商簿記検定試験

2級・3級の試験が行なわれます(1級の試験は行われません)。

試験日:平成30年2月25日(日)

試験開始時間:3級は午前9時、2級は午後1時30分

注)申込期間申込方法合格発表日は、地域により異なります。したがって、必ず、お近くの商工会議所でご確認下さい。

お近くの商工会議所で、申込期間・申込方法・合格発表日を確認する

【日商簿記2級・3級】短期合格目指すなら、この方法がオススメ

その他の事項

【日商簿記1級】(受験資格・併願受験・合格点など)

【日商簿記2級】(受験資格・併願受験・合格点など)

【日商簿記3級】(受験資格・併願受験・合格点など)

なお、簿記の検定試験には、日商簿記の他に全経簿記や全商簿記があります。これらの違いについては下記の記事にまとめてありますので、よろしければご覧下さい。

【簿記】(日商・全経・全商)3つの違いは?就職にはどれ?

【全経簿記】試験日程と受験料

【全商簿記】試験日程と受験料

資格スクール 公式サイト

資格の学校TAC

資格の大原

資格の大原

資格スクール大栄

LEC東京リーガルマインド

スマホで学べる通勤講座

簿記

試験対策書籍

【日商簿記1級】参考書・問題集

【日商簿記2級】参考書・問題集

【日商簿記3級】参考書・問題集

TAC・Wセミナー・Z会の書籍を、割引価格で購入する方法

合わせて読まれている記事