【日商簿記】試験日程と受験料

日商簿記

日商簿記は、日本商工会議所が主催する簿記の検定試験です。

日商簿記には、

1級

2級

3級

初級

の4種類の試験があります。

【日商簿記2級・3級】短期合格目指すなら、この方法がオススメです

なお、1級に合格すると、税理士試験の受験資格が与えられます。

本来、税理士試験は、大学や短大などで特定の科目を学ばなければ受験することができません。

しかし、日商簿記の1級に合格すると、大学や短大などに入学することなく、税理士試験を受験することができます。

日商簿記の受験料

受験料は下記のとおりになります。

1級:7,710円

2級:4,630円

3級:2,800円

初級:2,160円

注1)3級の受験料は、これまで2,570円でしたが、2017年6月以降に実施される試験から2,800円に変更(値上げ)されました。

注2)上記の金額は、すべて、消費税込みの金額になります。

日商簿記の試験日程

2級と3級の検定試験は、年に3回、2月と6月と11月に行われます。

1級の検定試験は、年に2回のみ、6月と11月に行われます。(1級の試験は、2月には行われません。)

なお、初級の試験日程等は、1級・2級・3級と異なります。詳細については、下記の記事にまとめてありますので、よろしければご覧下さい。

【日商簿記】「初級」が創設され、「4級」が廃止へ

2019年度に実施される1級・2級・3級の試験日程は、下記のとおりになります。

第152回 日商簿記検定試験

1級・2級・3級の試験が行われます。

試験日:2019年6月9日(日)

試験開始時間:1級と3級は午前9時、2級は午後1時30分

第153回 日商簿記検定試験

1級・2級・3級の試験が行われます。

試験日:2019年11月17日(日)

試験開始時間:1級と3級は午前9時、2級は午後1時30分

注)申込期間・申込方法・合格発表日等は地域により異なります。したがって、必ず、お近くの商工会議所でご確認下さい。

第154回 日商簿記検定試験

2級・3級の試験が行われます。

試験日:2020年2月23日(日)

試験開始時間:3級は午前9時、2級は午後1時30分

簿記が学べる資格スクール

合格実績が高く、評判の良い資格スクールは、下記の4校になります。どのスクールも、通信講座を設けているため、お近くにスクールがない方やお忙しい方でも効率良く学習することができます。

スタディング

資格の大原

資格スクール大栄

LEC東京リーガルマインド

試験対策書籍

【日商簿記1級】参考書・問題集

【日商簿記2級】参考書・問題集

【日商簿記3級】参考書・問題集

その他の事項

【日商簿記1級】(受験資格・併願受験・合格点など)

【日商簿記2級】(受験資格・併願受験・合格点など)

【日商簿記3級】(受験資格・併願受験・合格点など)

なお、簿記の検定試験には、日商簿記の他に全経簿記や全商簿記があります。これらの違いについては下記の記事にまとめてありますので、よろしければご覧下さい。

【簿記】(日商・全経・全商)3つの違いは?就職にはどれ?

【全経簿記】試験日程と受験料

【全商簿記】試験日程と受験料

合わせて読まれている記事