コンビニで支払い可能な、税金・社会保険料・公共料金の種類

何が支払えるの?

コンビニエンスストア(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなど)で支払いができる、税金・社会保険料・公共料金の主なものは下記のとおりになります。

税金

・固定資産税

・不動産取得税

・自動車税

・軽自動車税

・住民税(道府県民税・市町村民税)

・法人税

・所得税

・消費税

・相続税

・贈与税

など

【注意点】国税(法人税・所得税・消費税など)を、コンビニで支払う方法

社会保険料

・国民年金

・国民健康保険

など

公共料金

・電気料金

・水道料金

・ガス料金

など

※上記の税金・社会保険料・公共料金の納付書のウラ面に、納付できるコンビニ名が記載されています。

税金・社会保険料・公共料金の支払いを、安く済ませる方法

上記の税金・社会保険料・公共料金は、セブンイレブンで支払うと安く済ませることができます。

詳細については、下記の記事にまとめてありますので、よろしければご覧下さい。

【セブンイレブン】税金・社会保険料・公共料金を安くする方法

合わせて読まれている記事