【法人税】別表四と別表五(一)Ⅰの関係を、ひと言で言うと

別表四と別表五(一)Ⅰ

法人税の申告書には、『別表四』と『別表五(一)Ⅰ』というものがあります。

正式名称は、

別表四が、『所得の金額の計算に関する明細書』

別表五(一)Ⅰが、『利益積立金額の計算に関する明細書』

です。

別表四には、『税務上の損益計算書』としての役割があり、

別表五(一)Ⅰには、『税務上の貸借対照表』としての役割があります。

そして、

別表四の留保欄は、別表五(一)Ⅰの当期の増減欄に転記される関係

にあります。

合わせて読まれている記事

スポンサーリンク