【iOS】Dropboxを友達に紹介し、16GBの容量を無料入手する方法

Dropbox

オンラインストレージサービスのDropbox。

文書・写真・動画・音楽等をインターネット上に保存(同期)でき、パソコン・スマートフォン・タブレット等、どの端末からでもアクセスできる便利なサービスです。

iOS(iPhone・iPadなど)にも、Dropboxアプリがあり、写真や動画等の保存に利用されている方も多いことと思います。

しかし、無料プランのDropbox Basicは、通常、2GBのデータ容量までしか保存できないため、動画等を保存すると、すぐにデータ容量が一杯になってしまい、有料プランのDropbox Plusへの変更を考えている方もいらっしゃると思います。

無料でデータ容量を増やす方法がある!

まだ、Dropboxのアカウントを持っていない友人に、「Dropboxを紹介するメール」を送り、友人がDropboxを利用開始すると、ご自身と友人の両方に、それぞれ500MBのデータ容量がもらえるのです。

しかも、友人32名まで紹介でき、最大16GB(500MB×32名) のデータ容量がもらえるのです。

無料プランの2GBと友人紹介の16GB、合わせて18GBのデータ容量が、無料で利用できてしまいます。

iOSでも利用できる、代表的な無料オンラインストレージサービスには、下記のものがありますが、Dropboxのデータ容量18GBを上回るものは見当たりません。

社名 サービス名 無料データ容量
Apple iCloud Drive 5GB
Microsoft One Drive 5GB
Google Google Drive 15GB
Dropbox Dropbox Basic 18GB

iOSで、友人に「Dropboxを紹介するメール」を送信する方法

まず、iPhoneやiPad等で、Dropboxアプリを開いてログインし、下の画像のように、歯車マークをタップします。

Dropbox 歯車マークのタップ画像

次に、下の画面のように、「Dropboxをお友達にすすめる」をタップします。

「Dropboxをお友達にすすめる」のタップ画像

最後に、下の画像が表示されたら、①友人のメールアドレスを入力し、②送信をタップして、友人にメールを送信します。

Dropbox 紹介メール送信画像

(注意点1)

500MBのデータ容量がもらえるのは、まだ、Dropboxのアカウントを持っていない友人に、Dropboxを紹介した場合に限られます。

既に、Dropboxのアカウントを持っている友人に紹介しても、500MBのデータ容量をもらうことはできませんのでご注意下さい。

(注意点2)

メールをもらった友人は、パソコンでメールを開いてメールに記載してある招待リンクをクリックし、Dropboxアプリをインストールして、ログインしなければなりません。

友人が、スマホやタブレットでメールを開いて招待リンクをクリックし、Dropboxアプリをインストールして、ログインしても、500MBのデータ容量をもらうことはできませんのでご注意下さい。

16GBを入手しても、足りなくなったら…

友人に「Dropboxを紹介するメール」を送信し、16GBのデータ容量を入手しても、写真や動画を撮ることが好きな方は、やがて、データ容量は一杯になってしまうと思います。

その際は、有料プランのDropbox Plusに変更せざるを得ません。

Dropbox Plusは、1TB(1,000GB)のデータ容量が使えたり、紛失・盗難にあったデバイスからDropboxフォルダを削除できたり、共有リンクにパスワードや有効期限を設定できたり等、無料プランのDropbox Basicとは比較にならないくらい高機能で人気のあるプランです。

Dropbox Plusの詳細や割引料金で利用する方法等については、下記の記事にまとめてありますので、よろしければご覧下さい。

Dropbox Plus(旧名称:Dropbox Pro)は、ココから支払えば安くなる