【アマゾン出品者】通帳の利息は、確定申告するの?

通帳の利息

私は、個人事業主として、アマゾンの出品サービスを利用して商品を販売しております。

アマゾンで商品販売を行った場合、販売金額から手数料を差し引いた残額が、銀行預金口座に入金されます。

そして、銀行預金口座には、年に数回、預金利息も入金されます。

私が持っている楽天銀行 の普通預金口座にも、年に2回、3月と9月に預金利息が入金されます。

では、この預金利息について、確定申告は必要なのでしょうか?

お近くの税理士に質問する

個人事業主の場合

私のように個人事業主としてアマゾンで商品販売をされている方、及び、副業としてアマゾンで商品販売をされている方は、預金利息の入金の際、所得税・復興特別所得税(15.315%)と地方税(5%)が源泉徴収(天引き)され、それだけで課税関係が完結します。

したがって、確定申告書に、預金利息については、何も記載する必要はありません。

預金利息の入金を、販売金額の入金と同じように処理してしまうと、誤った確定申告を行うことになりますので注意して下さい。

会計ソフトで仕訳入力する場合は、以下のようになります。

例えば、

797円の預金利息が入金された場合の仕訳

利子所得

「事業主貸」と「事業主借」は、最終的にどうするの?

Amazonプライム3,900円は、経費にできない?仕訳は?

法人の場合

株式会社等を設立して、会社(法人)としてアマゾンでの商品販売を行っている方は、預金利息を総額で収益計上し、所得税・復興特別所得税(15.315%)と地方税(5%)を費用計上し、法人税申告書(別表一・別表四・別表六)で調整が必要となります。

会計ソフトで仕訳入力する場合は、以下のようになります。

例えば、

797円の預金利息が入金された場合の仕訳

受取利息の仕訳画像(法人の場合)

合わせて読まれています