【日商簿記2級】(受験資格・併願受験・合格点など)

日商簿記2級

日商簿記2級は、日本商工会議所が主催する簿記の検定試験で、年間15万人以上が受験します。

合格すると、株式会社の経理事務についての実用的知識がある証になり、就職すると即戦力として活躍することができます。

【日商簿記2級】試験に合格するための攻略ポイント

受験資格

誰でも受験できます。

日商簿記3級を受験・合格する必要はありません。

また、学歴・年齢・性別・国籍による制限もありません。

併願受験

3級と2級、または、2級と1級の併願受験ができます(3級と1級は、試験開始時間が同じであるため、併願受験はできません)。

学習の目安

3~4ヶ月(約200時間)

試験科目

商業簿記・工業簿記

試験時間

2時間

合格点

100点(商業簿記60点・工業簿記40点)満点中、70点以上

試験範囲の追加項目(平成29年度から)

日商簿記2級では、平成29年度に実施される検定試験から、試験範囲に新しい項目が追加されることとなりました。

新しい項目の学習法については、下記の記事にまとめてありますので、よろしければご覧下さい。

【日商簿記2級】平成29年度からの、試験範囲の追加項目の攻略法

試験日程と受験料

最新の試験日・申込期間・受験料等ついては、下記の記事にまとめてありますので、よろしければご覧下さい。

【日商簿記】試験日程と受験料

合わせて読まれている記事

【日商簿記2級】「課税所得」って何?

【日商簿記2級】「圧縮記帳」って何?

【日商簿記2級】「外貨建取引」って何?

【仕訳問題】商品を販売し、代金を郵便為替証書と他人振出小切手と送金小切手で受け取った場合

【貸借対照表・損益計算書】どちらにも計上できない勘定科目とは?

【簿記】「小切手」と「送金小切手」の違い

【簿記】「普通預金」と「当座預金」の違い

【簿記】「前受金」と「仮受金」の違い

【簿記】「買掛金」と「未払金」の違い

【簿記】「買掛金」と「支払手形」の違い

【簿記】「借入金」と「社債」の違い

【簿記】「決済」と「決算」の違い

TAC・Wセミナー・Z会の書籍を、割引価格で購入する方法

スポンサーリンク