【日商簿記3級】(受験資格・併願受験・合格点など)

[簿記3級]仕訳問題一覧

日商簿記3級

日商簿記3級は、日本商工会議所が主催する簿記の検定試験で、年間24万人以上が受験する人気のある試験です。

合格すると、個人商店や中小企業に必要な経理事務の基礎知識がある証になり、就職の際の大きな武器となります。

試験は全5問で、過去に出題されたものと同じような内容のものが繰り返し出題される傾向にあります。

そのため、過去の試験問題を繰り返し解くことが、試験合格の近道といえます。

【日商簿記3級】合格するための攻略ポイント

受験資格

誰でも受験できます(学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。)。

併願受験

3級と2級の併願受験ができます(3級と1級は、試験開始時間が同じであるため、併願受験はできません)。

学習の目安

1~2ヶ月(約70時間)

試験科目

商業簿記

試験時間

2時間

合格点

100点満点中、70点以上

試験日程と受験料、試験当日の注意点

最新の試験日程と受験料、試験当日の注意点については、下記の記事にまとめてありますので、よろしければご覧下さい。

【日商簿記】試験日程と受験料

【日商簿記】試験当日の、3つの注意点

合わせて読まれている記事

スポンサーリンク