パソコンやインターネットに詳しい従業員がいない場合の対処法

事業のさらなる繁栄のために

パソコンとインターネットを使ったデータ管理、データ分析、集客など、事業を行う上で、パソコンやインターネットの必要性は高まるばかりです。

日々の業務を効率良く遂行し、事業のさらなる繁栄を目指すためにも、パソコンやインターネットは、毎日、トラブルなく利用できるようにしておかなければなりません。

しかし、どれだけ注意を払っても、時々、下記のようなトラブルが生じることがあります。

  • パソコンの電源が入らない
  • パソコンにエラーメッセージが表示される
  • パソコンがインターネットに接続できない
  • パソコンのデータ復旧ができない
  • メールの送受信ができない
  • ハードディスクから異音がする
  • 誤って上書き保存した

このような時、迅速に対応してくれる従業員がいれば安心ですが、いない場合、頼りになるのが、低コストで、迅速に対応してくれる専門家です。

例えば、実績豊富で、全国に展開している、G・O・G株式会社のサポートサービスが挙げられます。

G・O・Gには、法人(会社)向けの会員制サポートサービス「G・O・G会員制オフィスサポート」と、個人(個人事業主)向けの会員制サポートサービス「G・O・G会員制パソコンサポート」があります。

どちらのサービスも全国対応(訪問・持込・宅配・電話・リモート)であり、入会金と月会費で様々なサポートを受けることができます(サポート内容によっては、別途、訪問料金などが必要となる場合もございます)。

G・O・Gのサポートがあれば、万が一、トラブルが発生しても、安心して業務を遂行することができます。

G・O・Gのサポート内容

法人(会社)の場合

法人(会社)向けの「G・O・G会員制オフィスサポート」の内容は、下記のとおりになります。

[ネットワーク機器サポート]

・パソコン

・スマートフォン

・タブレット

・電子書籍端末

・プリンター

・ルーター

・NASサーバー

・デジタルカメラ

[パソコン修理(Windows・Macなど)]

・液晶画面修理

・キーボード修理

・ハードディスク修理

・DVDドライブ修理

・マザーボード修理

・電源修理

・動作不良トラブルの解決

・バスワードを忘れた場合の解決

[データ復旧(HDDなど)]

・パソコンの電源を入れても動かない

・ハードディスクが認識されない

・データ復旧ソフトを使っても復旧できない

・データにアクセスするとフリーズする

・誤って上書き保存した

・誤って初期化した

[データ復旧(スマホ・タブレット)]

・誤ってお茶をこぼしてしまい電源が入らなくなった

・誤って落として液晶パネルが割れてしまい操作不能になった

・電源ボタンが埋没して押せなくなり電源が入らなくなった

・不要な連絡先を削除しようとしたところ誤って全件削除した

[電話サポート・リモートサポート]

・トラブルサボート(Windows・Mac・Android・iPhone・iPadなど)

・セキュリティ対策サポート

・メール送受信に関するトラブルのサポート

・ソフトやアプリのインストールサポート

・クラウドストレージサポート

・Windowsアップグレードサポート

・PowerPointサポート

・Excelサポート

・Wordサポート

[レンタルパソコン]

・ノートパソコン(Windows)

[情報セキュリティ対策サポート]

・ランサムウェア対策

・Webサイトの改ざん対策

・内部不正対策

・情報漏えい対策

[LAN工事・ネットワーク構築]

・LAN工事

・無線LAN工事

・VPN構築

・NAS導入設定

・サーバー導入サポート

[ビジネスフォン販売工事]

・ビジネスフォン販売(リース契約可能)

・ビジネスフォンの新設・移設・増設の設置工事

・ビジネスフォンの設定、使用方法、保守メンテナンスのサポート

[電気工事]

・配線回路設計

・配線工事

・ブレーカー工事

・コンセント工事

・スイッチ工事

・LED照明交換

[ホームページ制作]

・パソコン用

・パソコン用+スマホ用

・レスポンシブWebデザイン

法人(会社)向けサポート内容の詳細

個人(個人事業主)の場合

個人(個人事業主)向けの「G・O・G会員制パソコンサポート」の内容は、下記のとおりになります。

[ネットワーク機器サポート]

・パソコン

・スマートフォン

・タブレット

・電子書籍端末

・プリンター

・ルーター

・NASサーバー

・デジタルカメラ

[パソコン修理(Windows・Macなど)]

・液晶画面修理

・キーボード修理

・ハードディスク修理

・DVDドライブ修理

・マザーボード修理

・電源修理

・動作不良トラブルの解決

・バスワードを忘れた場合の解決

[データ復旧(HDDなど)]

・パソコンの電源を入れても動かない

・ハードディスクが認識されない

・データ復旧ソフトを使っても復旧できない

・データにアクセスするとフリーズする

・誤って上書き保存した

・誤って初期化した

[データ復旧(スマホ・タブレット)]

・誤ってお茶をこぼしてしまい電源が入らなくなった

・誤って落として液晶パネルが割れてしまい操作不能になった

・電源ボタンが埋没して押せなくなり電源が入らなくなった

・不要な連絡先を削除しようとしたところ誤って全件削除した

[電話サポート・リモートサポート]

・トラブルサボート(Windows・Mac・Android・iPhone・iPadなど)

・セキュリティ対策サポート

・メール送受信に関するトラブルのサポート

・ソフトやアプリのインストールサポート

・クラウドストレージサポート

・Windowsアップグレードサポート

・PowerPointサポート

・Excelサポート

・Wordサポート

[レンタルパソコン]

・ノートパソコン(Windows)

個人(個人事業主)向けサポート内容の詳細

確定申告対策

法人(会社)も個人(個人事業主)も、原則として、毎年一回、確定申告をしなければなりません。

そこで、G・O・Gのサポートを利用した場合の仕訳方法を確認したいと思います。

なお、G・O・Gのサポートを利用した場合のお支払い方法には、クレジットカード払いとデビットカード払いの2種類があり、ここでは、クレジットカード払いを選んだ場合の仕訳を確認します。

余談ですが、アプラスG・O・Gカードでお支払いをすると、G・O・Gのサポートをさらにお得に利用することができます。

仕訳①

まず、入会金と月会費を支払っ場合の仕訳を確認します。

例えば、入会金3,780円と月会費324円をクレジットカードで支払った場合の仕訳は、下記のとおりになります。

借方金額貸方金額
諸会費4,104未払金4,104

入会金や月会費を支払った場合、借方の勘定科目は「諸会費」になります。

また、料金をクレジットカードで支払った場合、支払い時の貸方の勘定科目は「未払金」になります。

仕訳②

次に、訪問料金を支払った場合の仕訳を確認します。

例えば、パソコンを修理してもらうため、G・O・Gのスタッフに訪問してもらい、訪問料金1,980円をクレジットカードで支払った場合の仕訳は、下記のとおりになります。

借方金額貸方金額
外注工賃1,980未払金1,980

訪問料金など、G・O・Gに入会金・月会費以外の料金を支払った場合、借方の勘定科目は「外注工賃」または「外注費」になります。

また、料金をクレジットカードで支払った場合、支払い時の貸方の勘定科目は「未払金」になります。

仕訳③

最後に、クレジットカード払いの場合、後日、銀行預金口座から料金が引き落とされます。したがって、引き落とし時の仕訳を確認します。

例えば、上記の仕訳①と②の料金(未払金)6,084円(3,780円+324円+1,980円)が普通預金口座から引き落とされた場合の仕訳は、下記のとおりになります。

借方金額貸方金額
未払金6,084普通預金6,084

消費税の取り扱い

法人や個人事業主の方で、消費税の確定申告書の提出しなければならない方(消費税の納税義務者の方)は、消費税の取り扱いについても注意しなければなりません。

消費税法では、全ての取引を、課税取引・不課税取引・非課税取引・免税取引の4つに分類します。

そして、G・O・Gに支払う入会金・月会費・訪問料金などの全ての費用は、課税取引に分類されますのでご注意下さい。

G・O・G(トップページ)へ移動する