【日商簿記2級・3級】通勤講座ともう1つで、一発最短合格する方法

1. 通勤講座

通勤講座とは、スマートフォン・タブレット・パソコンなどを使って、スキマ時間に効率良く学習し、短期間で資格取得を目指す講座です。

「通勤」講座という名称ですが、お仕事をされている方のみならず、学生の方や専業主婦の方など、どなたでも学習することができます。

2. 学習の進め方

通勤講座の学習開始から試験合格までの流れは、下記のとおりになります(日商簿記2級・3級 共通)。

通勤講座 試験合格までの流れ タイトル

通勤講座 試験合格までの流れ

通勤講座(試験合格までの流れ)

① 基本講座

まず、2級または3級の基礎を、ビデオ(講座動画)または音声(講座音声)で学び、WEBテキストで講座内容を補足・再確認し、基礎知識を身に付けます。

② 通勤問題集

次に、通勤問題集を使って、試験問題を解くための基礎力を養います。

③ 検定対策問題

そして、最後に、検定対策問題を使って、試験に合格するための実戦力を養います。

通勤講座(教材・カリキュラム)

新出題区分に対応

通勤講座は、2017年11月から2018年6月までの期間内に実施される日商簿記検定試験の出題範囲・出題区分に対応した最新の内容となっております(日商簿記検定試験は年3回、2月と6月と11月の日曜日に実施され、次回は2017年11月19日になります。3級は午前、2級は午後の試験のため、両方受験が可能です)。

3. 通勤講座の詳細

① 講座動画・講座音声 ・WEBテキスト

一回の講座は、約30分です。

講座動画講座音声の内容は同じで、どちらも利用でき、1.5倍速や2倍速での視聴も可能です。

お忙しい方でも、場所を選ばず短時間で簿記の基礎を学ぶことができます。

しかも、講座動画と講座音声は、何度でも視聴できますので、「はじめは通常速、復習は2倍速」といった使い方も可能です。

そして、お時間があるときに、スマートフォン・タブレット・パソコンなど(以下「スマホ」と省略)の画面で見ることができるWEBテキストを使って、講座内容を補足・再確認し基礎力を身に付けます。

② 通勤問題集

通勤問題集は、講座動画や講座音声の内容ごとにまとめられており、無理なく問題を解き進めることができます。

わからない問題があっても、もう一度、講座動画や講座音声、WEBテキストを確認すれば、すぐに問題を解決することができます。

また、わかりやすい解答解説も付いています。解答解説を読むと、理解が深まり、様々な試験問題に柔軟に対応できるようになります。

そして、通勤問題集は、スマホ画面で見ることができますので、仕訳問題など電卓を使わなくても解ける問題は、机に向かう時間がなくても解くことができます。

なお、通勤問題集には、問題にチェックマークを付けておく便利な機能がありますので、電卓を使わないと解けない問題などにチェックマークを付けておけば、あとで、マークを付けたものだけまとめて解くことができます。

③ 検定対策問題

検定対策問題は、出題が予想されるものを厳選して作られており、問題と答案用紙をプリンターで印刷して使用します。

そのため、本番さながらの演習が可能です。

また、試験直前の総仕上げにも適しています。

通勤講座(学習スタイル)

4. 通勤講座の受講料は、なぜ安いのか?

通勤講座の受講料

2017年12月現在、通勤講座には3種類の学習コースがあり、受講料はそれぞれ下記のとおりになります。

簿記3級合格コース

 [2017年11月〜2018年6月検定対応版]

2,980円(税込)

簿記2級合格コース

 [2017年11月〜2018年6月検定対応版]

17,800円(税込)

簿記3級・2級セットコース

 [2017年11月〜2018年6月検定対応版]

19,800円(税込)

通勤講座(コース 一覧・受講料)

注意点

通勤講座は、スマホを使った学習であるため、上記受講料の他に、インターネット通信料が必要とります。

なお、その他の料金(入会金・年会費など)は必要ありません。

資格スクールの受講料との比較

下の表を確認していただきますと、通勤講座の受講料が非常に安いことが確認できると思います(表内の金額は、2017年12月現在のもので、すべて税込)。

学習コース 通勤講座 資格スクール
簿記3級合格コース 2,980円 14,400円〜24,800円
簿記2級合格コース 17,800円 66,000円〜81,100円
簿記3級・2級セットコース 19,800円 72,500円〜88,700円

通勤講座(資格スクールとの違い)

なぜ、通勤講座は、受講料を安くできるのか?

通勤講座は、スマホでの学習が中心です。

資格スクールと異なり、全国の主要都市に校舎を構え数多くのスクール講師を雇用する必要がないため、経費がかからないのです。

そのため、受講料を安く抑えることができるのです。

通勤講座(安さの秘密)

5. 通信量はどれくらい?

教材別の通信量

通勤講座は、スマホを使った学習であるため、インターネット通信料が必要となります。

では、通勤講座の通信「量」はどのくらいかかるのでしょうか?

通勤講座では、下記の教材を使用します。

  • 講座動画
  • 講座音声
  • WEBテキスト
  • 通勤問題集
  • 検定対策問題

講座動画は、ダウンロードできないため、視聴中は通信量がかかります。

講座音声は、ダウンロードできます。一度ダウンロードすると、スマホがインターネットにつながっていなくても、何度でも聴くことができます。無料Wi‐Fiスポットなどを利用して、まとめてダウンロードしてしまえば、通信量がかからず便利です。

WEBテキスト通勤問題集は、電子書籍を見るような感覚で、インターネットにつながったスマホで見るものです。通信量はほとんどかかりません。

検定対策問題は、問題と答案用紙をプリンターで印刷して使用するものです。通信量を心配する必要はありません。

講座動画に要注意

注意しなければならないのは、講座動画です。

一回約30分の講座で、約0.5GBの通信量を使用します。

毎日30分の講座動画を視聴すると、1ヶ月で15GB(0.5GB×30日)の通信量を使用することになります。

そのため、スマホの通信量を少なめに契約されている方は、通信速度制限がかからないように注意しなければなりません。

お勧めの学習法

通信量が気になる方は、講座音声を聴きながら、スマホ画面ではWEBテキストを見ながらの学習がお勧めです。

講座音声は、ダウンロードできます。

しかも、音声のダウンロードですので、一回30分の講座をダウンロードするのに0.1GB以下の通信量しかかかりません。

通勤講座(学習スタイル)

6. よくあるご質問

通勤講座では、下記のようなよくあるご質問を、Q&A形式で確認することができます。

  • 受講期限はいつまでですか?
  • 今まで資格勉強をしたことがないのですが、受講できますか?
  • どのような支払い方法がありますか?
  • 申込みはインターネットのみですか?
  • 法人社員研修としての申込みは可能ですか?
  • 教育訓練給付制度の利用は可能ですか?
  • 海外在住ですが、利用できますか?
  • 受講にあたり、手元に必要なもの(電卓など)はありますか?

通勤講座(よくあるご質問)

よくあるご質問を確認していただくと、安心して通勤講座が利用できると思います。

7. 記事タイトルの「もう1つ」とは?

この記事のタイトルは、

【日商簿記2級・3級】通勤講座ともう1つで、一発最短合格する方法

です。

そして、「もう1つ」とは、「過去問」です。

過去の試験問題」です。

日商簿記検定試験には、毎回、必ず出題される論点いくつもあります。

つまり、日商簿記検定試験は、同じ論点が、毎回、繰り返し出題されるているのです。

したがって、過去問を解いて、繰り返し出題されている論点を確認し、その論点を通勤講座で何度も復習しておくと、安心して試験に臨むことができます。

なお、過去問は書店で購入することができます。

ちなみに、ショピングサイトのAmazonで、過去問を探してみたところ、下記の2点が見つかりましたので、参考にしていただけたら幸いです。

通勤講座過去問を使って効率良く勉強すれば、日商簿記2級と3級の一発最短合格が可能です。

早く試験に合格して、次のステップに進むためにも、通勤講座過去問を使った勉強法を試してみてはいかがでしょうか。

通勤講座 トップページへ移動する