ソフトバンクのiPhoneやiPadは、格安SIMダメ?

ソフトバンクのiPhoneやiPadでは、格安のSIMカードが使用できるのでしょうか?

もし、使用できたら、月々の通信料金を大幅に削減できるんですよね。

そこで、この記事では、ソフトバンクのiPhoneやiPadで、格安のSIMカードが使用できるのかを、知識が全く無い方でも簡単に理解できるように下記の順番にまとめました。どなたかのお役に立てれば幸いです。

  1. 「SIMロック」って何?
  2. 格安SIMは、使用できるの?
  3. SIMロックは、解除できる?

1.「SIMロック」って何?

iPhoneやiPad(以下「iPhone」と省略)には、SIMカードが装着されています。

SIMカードとは、電話番号等を特定するための固有のID番号が記録された、iPhoneで音声通話やデータ通信を行うために必要なICカードです。

つまり、iPhoneにSIMカードが装着されているからこそ、iPhoneで、音声通話やデータ通信を楽しむことができるのです。

そして、SoftBank(ソフトバンク)のiPhoneでは、ソフトバンクのSIMカードしか使用できないように施されており、ソフトバンクのiPhoneに、ドコモやauのSIMカードを装着しても音声通話やデータ通信を楽しむことができないようになっています。

この仕組みを「SIMロック」といいます。

ソフトバンクは、自社のサービスを長く使用してもらうために、iPhoneにSIMロックをかけているのです。

2.格安SIMは、使用できるの?

現在、様々な会社から、格安のSIMカードが販売されています。

これらの会社が格安でSIMカードを提供できるのは、自社で通信設備を持たずに、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を借りて通信サービスを提供しているからです。

なお、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を使用していますので、通信可能エリアは、ドコモ・au・ソフトバンクと変わりません。

注)格安のSIMカードを販売している会社を、MVNO(仮想移動体通信事業者)といいます。

ドコモの回線を使用しているMVNOの格安SIMカード(以下「格安SIM」と省略)であれば、ドコモのiPhoneやiPadで使用することができます。

また、auの回線を使用しているMVNOの格安SIMであれば、auのiPhoneやiPadで使用することができます。

そして、ソフトバンクの回線を使用しているMVNOには、下記の4社があり、ソフトバンクのiPhone(iPhone5以降)やiPad(全機種)で格安SIMを使用することができます(「SIMロック解除」という手続きは必要ありません)。

U-NEXT

日本通信

LINEモバイル(平成30年7月2日から)

mineo (平成30年9月4日から)

ただし、U-NEXT のソフトバンクiPhone・iPad用の格安SIMは、データ通信専用であり、音声通話やSMSに対応していないため(追記平成30年11月現在日本通信LINEモバイルmineo では、iPhone用の音声通話とSMSに対応した格安SIMを取り扱っております)、iPadでお使いになる方や、iPhoneを2台お持ちの方で1台は通話やショートメールができなくてもかまわない方向けの仕様となっております(最低契約期間は設けていないため、2年間契約する必要はなく、お好きなタイミングで無料解約できます)。

なお、データ通信専用格安SIMの月額料金(税抜き)は、下記のとおり同額になります。(追記:下記の日本通信の料金プランが変更になり、月額190円からの割安プラン等ができました。詳細はこちらのページ

  U-NEXT 日本通信
格安SIM
サービス名
U-mobile S b-mobile S
190PadSIM
1GB 880円 880円
3GB 1,580円 1,580円
7GB 2,980円 2,980円
30GB 4,980円 4,980円

ちなみに、私は、ソフトバンクのiPad Airで、U-NEXTの格安SIMを使用しています。

U-NEXTの格安SIMは、大手家電量販店等での取扱いも増えているため、万が一、問題が生じても迅速に対応してもらえる安心感があります。

[ U-NEXT(U-mobile S)のページへ移動する  

[ 日本通信(b-mobile S 190PadSIM)のページへ移動する 

3.SIMロックは、解除できる?

平成27年5月以降に、ソフトバンクから発売された下記のiPhoneやiPadについては、購入から100日以上経過等、一定の要件を満たした場合には、SIMロックを解除して、ドコモやauの回線を使用しているMVNOの格安SIMが使用できるようになりました。

平成27年5月以降に発売されたiPhone・iPad

iPhone 6s

iPhone 6s Plus

iPhone SE

iPhone 7

iPhone 7 Plus

iPhone 8

iPhone 8 Plus

iPhone X

iPad mini 4

iPad Pro(12.9インチ)第1世代

iPad Pro(9.7インチ)

iPad 第5世代

iPad Pro(12.9インチ)

iPad Pro (10.5インチ)

iPad 第6世代

LINEのカウントフリー

ドコモの回線を使用したLINEモバイルの格安SIMは、LINE・SNS・LINE MUSICなどをどれだけ使っても通信速度制限がかからない(カウントフリー)ため、人気を集めています。

特に人気のあるプランは、下記の3つになります。

LINEフリープラン

LINEをどれだけ使っても、通信速度制限がかからない。

コミュニケーションフリープラン

LINE、Twitter、Facebook、Instagramをどれだけ使っても、通信速度制限がかからない。

MUSIC+プラン

LINE MUSICに登録している方に限り、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICをどれだけ使っても、通信速度制限がかからない(ただし、計算してみたところ、月200曲以上、LINE MUSICで音楽を聴く方にはお得なプランですが、そこまで音楽を聴かない方には料金的にお勧めできないプランです)。

平成27年5月以降に発売された上記のソフトバンクiPhone・iPadであれば、SIMロックを解除して、LINEモバイルの格安SIMを使用することができます(音声通話やSMSにも対応しており、現在の電話番号そのままで使用できます)。

「SIMロック解除」の詳細については、ソフトバンクの公式サイトでわかりやすく説明して下さってますので、ドコモやau回線の格安SIMを検討されている方はご確認下さい。

 ソフトバンク(SIMロック解除について)のページへ移動する 

なお、ドコモやauの回線を使用しているMVNOについては、下記の記事にまとめてありますので、よろしければご覧下さい。

【ドコモ】iPhoneやiPadで、格安SIMは使える?

auのiPhoneやiPadでは、格安SIMが使えない?