【ワイマックス】解約解除料を支払わずに済む期間はココです

モバイルWi-Fiルーターのワイマックス。

通信速度が早く、屋外でもインターネットが楽しめてとても便利です。

しかし、契約期間が満了し解約することになっても、解約時期によっては解約解除料を支払わなければなりません。

そこで、この記事では、どの時期に解約すれば解約解除料を支払わなくて済むのかを確認したいと思います。

UQコミュニケーションズでは、ワイマックスの解約について、以下のように規定してます。

「UQ Flat ツープラス」「UQ Flat ツープラス au スマホ割(2年/4年)」「UQ Flatツープラスギガ放題」をご契約の場合、契約満了月の末日またはその翌月以外に解約もしくは料金プランを変更をされますと、契約解除料が発生します。

UQコミュニケーションズによると、契約満了月の末日またはその翌月に解約すれば、解約解除料が発生しないということが確認できます。

では、契約満了月の末日またはその翌月とはいつなのか、私のワイマックスの契約を例に確認していきます。

私は、2015年11月5日にワイマックスの契約をしました。

料金プランは、「UQ Flatツープラスギガ放題」です。このプランは契約期間が2年です。

私の場合、契約満了月の末日は、2017年11月30日です。また、その翌月は、2017年12月です。

したがって、私の場合、2017年11月30日から2017年12月31日までの間に解約すれば、解約解除料を支払わなくて済むということになります。

もし、私が、2015年11月1日、または、2015年11月30日にワイマックスを契約した場合も、契約満了月の末日は、2017年11月30日です。また、その翌月は、2017年12月です。

もし、私が、2015年11月5日に、4年契約で、ワイマックスを契約した場合は、契約満了月の末日は、2019年11月30日です。また、その翌月は、2019年12月です。

もし、私が、2015年11月1日、または、2015年11月30日に、4年契約で、ワイマックス契約した場合も、契約満了月の末日は、2019年11月30日です。また、その翌月は、2019年12月です。

UQコミュニケーションズのお客様サポートに問い合わせをすると、いつ解約すれば解約解除料を支払わなくて済むのかを教えてくれます。不安な方は早めに確認しておいたほうがいいと思います。

お忙しいところ、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク